社会医療法人清風会 岡山家庭医療センター
HOME サイトマップ お問い合わせ
フォントサイズ

岡山家庭医療センターは、家庭医療を実践しています。

社会医療法人清風会 岡山家庭医療センター

岡山家庭医療センターについて 家庭医療後期研修について 家庭医療看護師養成コースについて 診療所見学について
  • HOME
  • 岡山大学MPH(公衆衛生修士)受講支援コース募集のお知らせ
お知らせ
岡山大学MPH(公衆衛生修士)受講支援コース募集のお知らせ
TV会議システムを活用して、遠隔でMPHコースを受講できる仕組みを整えました。
家庭医療の現場での臨床を継続しつつ、週2コマの研究枠をもうけ、E-Learningでの授業の受講や岡山大学の講師とのTV会議でのディスカッションが行えるシステムです。岡山県北にいながら、臨床研究(疫学と質的研究の両方)を2年間かけて学ぶことが可能となりました。
http://gim.med.okayama-u.ac.jp/project/
http://www.hsc.okayama-u.ac.jp/mdps/menu01/H26-MPH.pdf
MPHコースの岡山大学での受験は8月と1月にあります。
http://www.hsc.okayama-u.ac.jp/mdps/master/index.html
http://www.hsc.okayama-u.ac.jp/mdps/menu01/H27_syuusi-bosyuyoko.pdf.pdf
このどちらかの日に受験をしていただける方で、岡山家庭医療センタ̶での家庭医療の診療を継続しながら 遠隔でMPH コース受講を希望される方を1名募集します。
応募資格 家庭医療後期研修修了者で、地域での後期研修医指導や家庭医療の実践を継続しつつ、岡山大学MPH(公衆衛生修士)コースでの学習を希望する人
内容 家庭医療の実践と教育の場を提供しつつ、週2コマの研究日を設け疫学研究と質的研究の両面を学習する機会を提供します。
岡山大学とは毎週TV会議で課題図書やE-Learningで受けた講義内容のディスカッションを行い、基礎知識を身に着けます。
統計演習や大学での実習が望ましい内容については夜間や週末を利用して岡山大学での学びもあります。 所属クリニックでは家庭医療の実践を継続しつつ、卒前・卒後初期教育や後期研修医教育に関わり、指導医としての学びは岡山家庭医療センター内のFDシステムにのって深めていきます。
募集人数 1名
期間 2年間(MPHコース受講期間)
応募期間 随時(岡山大学大学院修士課程入試合格が条件 毎年8月と1月に試験)
身分 社会医療法人清風会 正職員
待遇 当法人規定に準じて給与および福利厚生を支給 研究枠週2コマあり
選考方法 面接
連絡先 社会医療法人清風会 岡山家庭医療センター 松下 明
【Eメール】 fpcookayama@gmail.com
家庭医療を後期研修で学んだ方の次のステップとして、岡山県北の豊かな自然に囲まれた地域での家庭医療の実践と、指導医としての学び、そして遠隔教育を駆使した岡山大学MPHコースでの疫学研究・質的研究を同時に学べる環境に身を置いてみませんか?
このページの先頭へ
清風会 施設ご案内
社会医療法人 清風会
日本原病院
おとなの学校 岡山校
湯郷ファミリークリニック
奈義ファミリークリニック
津山ファミリークリニック
短時間通所リハビリ コロバン道場 日本原
リハビリ特化型デイサービス コロバン道場 院庄
小規模多機能型居宅介護事業所 あかるい農村つやま
在宅医療支援サービス
訪問看護ステーション あゆみ
ケアプランセンター ほっとスマイル